嫁入り修行



HOME
嫁入り前に取得しておきたいことは?
嫁修行とは、結婚前に身につけておきたいことですが内容は様々です。

一番の定番はやはり料理ではないでしょうか。
現在様々な料理教室では、必ずと言ってよいほど
婚活や花嫁修行など結婚前の女性を対象としたコースを用意しています。

具体的には、和食、洋食、フレンチやイタリアンまで幅広いようですが
実際、結婚のための料理を覚えると言う目的だけならば
豪華なフレンチやおしゃれなイタリアンよりも
普段日常で食べるものの方が実用性はあります。

例えば、さばの味噌煮や肉じゃが、
きんぴらごぼうなどの和食を中心とした料理です。
また、ハンバーグやビーフシチューなどの洋食でも良いでしょう。
そうした内容の方が結婚後の生活に役立つこと間違いないでしょう。

また、話は変わりますが男性が結婚相手に求めている「花嫁修行」とは、
裁縫が出来ること。のようです。
セーターやマフラーが編めることや一から洋服を作ることなどではなく、
ワイシャツのボタンが取れたとき、または取れかかっている時など、
簡単にボタン付けができるなど、一見誰でも出来そうな簡単なことです。

日ごろからそうしたことをしている女性は
特別な花嫁修行は必要ないですね。

記事一覧
ホーム

料理は出来たほうがいい?

家事はどこまで出来たほうがいいの?

貯金はどれくらいしておくべき?

亭主関白にさせるべき?

嫁入り修行って何をどこまでしたらいいの?



Copyright (C) 2015 嫁入り前の準備!!結婚前の嫁入り修行のコツ! All Rights Reserved.